親がよくしがちな間違い!メンタルトレーニングの動機づけについて

子ども向けメンタルトレーニングで目標達成をサポートしています

子ども達が自分の力を信じ、目標達成に向けて進めるようお手伝いをするメンタルコーチの手塚幸恵です。

競泳コーチとして小学生から高校生までの選手を指導してきた経験から、
技術面だけでなくメンタル面のサポートも重要であることを痛感しています。

過去にメンタルトレーニングとはについて詳しく書いた記事もございますのでぜひご覧下さい。
メンタルトレーニングのメリットについて

その夢は誰の夢ですか?

「スポーツ選手になりたい」
「大会で優勝したい」
「もっとうまくなりたい」
子どもたちは夢や目標を持って練習に励んでいます。
保護者の皆さん(親)は、毎日の練習サポート、食事サポート、大会や遠征のサポートなど様々な場面でお子さまを支えていらっしゃることと思います。

しかし、一生懸命にサポートしている間に「子どもたちの夢・目標」が
いつしか「親」の夢・目標に取って代わっていませんか?
「スポーツ選手になってもらいたい
「大会で優勝してもらいたい
「もっとうまくなってもらいたい

決してそれが悪い、ダメというわけではありません。
一緒になって夢を叶えることはとても良いことです。

ただ、「あくまでも子どもたちの夢・目標」であることを忘れてはいけません。
親の想いが強くなりすぎると次のようなケースが起こりやすくなります。

「指摘屋」「ダメ出し屋」になっていませんか?

練習や試合を見に行った時に、
「もっと〇〇しなきゃダメじゃないか」
「なんであそこで〇〇しなかったんだ」
「力が入り過ぎでいたぞ」
「あんな勝ち方じゃダメだ」

ミスや上手くできていないところにばかり目がいってしまい、練習後や試合後に
指摘やダメ出しばかりしていませんか?

子どもたちは監督やコーチからも同じように言われているかもしれません。
その上、親からも言われては、たとえ試合に勝ったとしても自信を失ってしまいます。
毎日の練習でも「またミスしたらどうしよう」「また言われるかもしれない」と委縮し、「チャレンジする」ことをためらうようになってしまいます。

「比べ屋」になっていませんか?

何気ない会話で「誰かと比較」して評価していませんか?
「同じ頃に始めたのに〇〇さんはすごいなぁ」
「なんで〇〇さんのようにできないのかなぁ」
「〇〇さんはいつも頑張っているなぁ」
「お父さん(お母さん)の子供の頃は〇〇だったのに・・・」

同じチームにライバルがいることはお子さまにとって良い環境と言えます。
日々の練習の中で
本人が ➡「今日は△△の場面で〇〇より上手くできた」
➡「今日の□□は〇〇の方が上手かったからもっと努力しなきゃ」
こういった「本人が」感じていく積み重ねが自信や成長につながります。

親から言われると
「どうして私を認めてくれないの?」
「私だって頑張っているし!」と自尊心が傷ついたり、夢や目標へのモチベーションが下がってしまうこともあります。

「どうだった?」の一言で子どもは伸びる

ダメ出しや比較、親の私見を言う前に
「どうだった?」と一言声をかけるだけで変わります!

「どうだった?」の後には、子どもたち自身が感じたことを話してくれます。
上手くいったこともミスしたことも、その時の感情やこれから頑張ることなど。

それを「聴く」ことに徹していれば良いのです。
そして「認める」ことが大切です。


本人が当然分かっているようなことでも「上手かった!良かった!」と褒める。
本人がミスをしたと落ち込んでいる時も「○○は良かった!」と褒める。

この時も忘れてはいけないのが「誰かとの比較で褒める」のではなく、
「本人の良い所」を褒めるということです。

私は競泳コーチをしていた時に試合後に、指摘したい点、言いたいことはたくさんありましたが、必ず最初に「今の泳ぎどうだった?」と聴いていました。
初めは「うん、ダメだった」「まあ、良かった」しか返答がない選手もいましたが、
繰り返すうちに「スタートは良かったけれど、後半が・・・」など自分のレースをしっかりと分析して次に向けての課題まで言うようになりました。
そして、最後に的確なフィードバックを行いました。
その結果、子どもたちはどんどん主体的に取り組み自信をつけていきました。

いわき市で子どもメンタルトレーニング教室定期開催中!

毎月テーマを決めて小学生のお子さまに分かりやすい、明日からすぐ使える内容をお届けしています。

いわき会場

6月19日(日)18:30~19:45
場所:いわき市鹿島町船戸沼田11 cozyspace

オンライン

6月26日(日)18:00~19:15
場所:各自宅など(ZOOMを使って行います)

今回のテーマ

どうして緊張しすぎてしまうのか?克服方法を学ぼう

過去のテーマ

・目標達成のための3つのポイントを知って実践計画を立てよう
・達成できる人がやっている習慣。セルフコンディショニングを学ぼう
・目標達成までの道のりを見える化しよう

お申込みはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/176a98b5712956

個別相談も承ります。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA