勉強に集中できない時は勉強前に集中できる環境を整えよう

子ども達が自分の力を信じ、目標達成に向けて進めるようお手伝いをするメンタルコーチの手塚幸恵です。
水泳指導歴25年で様々な子供たちを指導してきた経験から、スポーツで頑張りたい子どもたちのメンタルサポートをしています。
また、人と接するのが苦手、自分に自信がなかった過去の自分が変われた!経験から、メンタルコーチとして夢や目標を叶えるサポートをしています。

お子様に集中したい環境を作りたいと思う親御様へ

・息子さんに集中できる環境を作ってあげたい
・娘さんにもっと集中できるようなことを教えたい
・兄弟が喧嘩せず集中して勉強できる環境を整えたい
・スマホを長時間見るのをやめさせたい

ということをお考えの方におすすめの記事になります。
ぜひ読んで下さい。

中学生、高校生の頃はいつも姉とけんか

私と姉は同じ部屋でした。
姉は「音楽を聴きながら勉強する」
私は「しーん、と静かなところで勉強する」
全くタイプの違う二人なので、「音楽うるさい!」「勉強できない!」といつもけんかをしていました。今思えば、姉がイヤホンをするなどして音対策をすれば問題はなかったのでしょうが、当時はCDデッキで曲を流す時代だったので仕方ないですね。

そのような状況で、私は「早朝」に勉強をすることで自分の集中できる環境を整えました。私にとって騒音でしかなかった音楽もなく、静まり返った部屋で勉強をする方法を選んだのです。しかも!朝はタイムリミット(登校時刻)があるので、内容と時間を決めて時間内に終えられるようかなり集中して取り組んでいました。
唯一の問題は・・・冬でした。暗いし、寒いし、布団から出るのが辛いことでした。

集中できないのはどうして?

どうして勉強に集中できないのでしょうか?
次のチェックリストであなたはどのタイプなのか?知ることから始めましょう。
□勉強以外のことで気になることがあって集中できない
□スマホが気になって集中できない
□やる気が出ずなかなか始められない

タイプ別、勉強前の環境の整え方

勉強以外のことで気になるあなたは

1.気になる出来事、気になることをノートに書き出してみましょう
2.書き出したことのどんなところが気になるのか?
3.今すぐに解消すべきことなのか?勉強との優先順位を考えてみましょう
➡勉強よりも気になることの解消が優先すべきだったら、まず解消してから勉強に取りかかりましょう
4.勉強が最優先だと気づいた人は①②を行ってから勉強に取りかかりましょう
①大きく深呼吸
②「今は勉強が大事!」と声に出して3回言う

書き出してみると自分の頭と心が整理されます。
整理されることで冷静にやるべきことが見えてきます。

スマホが気になるあなたは

1.スマホをサイレントモードにする(もしくは電源を切る)
2.スマホを別の部屋に置く
3.時間を決めて①を行ってから勉強に取りかかりましょう
①「見なくても平気!」と声に出して3回言う

スマホで検索したい、辞書機能を使いたいという人もいるかもしれません。
しかし、必要ない時にも手に取ってしまう!という場合には「今、何をすべきか?」考え、スマホを目の届かない場所に置きましょう。
勉強中、あなたが心配するほど重要な連絡は入っていないので安心してください。

やる気が出ないあなたは

1.軽い運動(ウォーキングやストレッチ)をして体を動かしましょう
➡体を動かすことで血流が良くなり集中できる態勢が整います。
2.毎日「勉強した内容」をノートに書いておきましょう
➡勉強の内容に偏りがないかチェックすることができます
➡「勉強した」という積み重ねが自分で分かり自信につながります。
3.30~40分勉強⇔10分休憩「短時間集中サイクル」で習慣づけしよう
4.勉強前後に①②を行いましょう
①勉強前 「今から〇〇分勉強するぞ!」と声に出して3回言う
②勉強後 「〇〇分集中してできた!」と声に出して自分を褒めよう

やる気が出ないからやらなくて良いということにはならないですよね。
後回しにしてもどんどん溜まっていって切羽詰まって焦ったり、後悔したりありませんか?
原点にかえって「どうして勉強をするのか?」目先のことではなく、遠く(10年後、20年後)のこともイメージしてみましょう。

時間を設定、期限を設けよう

勉強を始める前に「〇〇時まで」とか「〇〇分間」と時間を設定することをお勧めします。
さらに設定した時間内で何をするのか?その日(その時間)のゴールを決めてから勉強を始めると良いです。
そして「○○時までに△△を終えるぞ!」とやり遂げた自分をイメージしながら声に出して宣言しましょう。

どうして毎回「声に出して」「イメージして」というのか?

それは「脳」に働きかけているのです。そうすることで「脳」はイメージしたゴールを達成するように動きだすのです。

どうして期限を設けると良いのか?

「期限」を設けることでやり遂げた時の「達成感」を味わうことができ、ドーパミンという物質が分泌されます。「嬉しい」「楽しい」という気持ちが「やる気」につながるのです!

まずは1週間試してみましょう

勉強前に集中できる環境を整えて勉強することを1週間試してみましょう。
・1週間上手く集中できた人は、このやり方が合っているのでしょう。さらに1週間継続してみましょう。
・1週間やってみたけれど集中できなかった人や、1週間続かなかった人は「どうしてできなかったのか」振り返り、やり方が合っていないのならば別の方法を試してみましょう。

個別相談をおこなっています

・誰かに話を聴いて欲しい
・相談に乗って欲しい
・もう少し深く知りたい

個別のメンタルコーチングで夢を叶えるサポートも行っています。
個別コーチング 1回 1時間 5,500円(税込)
※お申込み後、初回カウンセリングは無料です。
ご自宅への訪問型、オンライン型などご要望に応じます。

※保護者の皆さまへ
お子さまのためにお申込みをご検討の場合、事前にお子さまとご相談の上お申込み下さい。
基本的にはお子さまお一人で受けていただくのですが、ご希望であれば保護者様同席も可能です。どのような方法で行うのが良いか、お子さまとご相談ください。
※中学生、高校生の皆さまへ
コーチングを受けてみたい!という方は、まずお家の人へ相談してください。
お問合せはコチラからhttps://sachiwell.com/contact/

スポーツメンタルトレーニング教室もおこなっています

10月23日(日)18:00~19:15
オンラインZOOMで開催
テーマ:原点に戻ろう
~どうしてスポーツをしているの?どうして目標があるの?~
参加費:1,200円
詳細・お申込みはコチラからhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/176a98b5712956

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA